【FORTNITE(フォートナイト)】操作をマスターしよう(戦闘編)

スポンサーリンク

本日は、筆者オススメアプ【FORTNITE(フォートナイト)】のバトルフィールドでの操作についてお話します。

本記事ではスマホ版のみご紹介させていただきます。

 

 

まずは全体の名称

Fortnite 操作①

①MAP確認

 

ここには、ミニマップが表示されている。
そのマップをタップする事で、MAP画面に切り替わり、嵐(ストーム)エリアなどの確認が可能になります。
※ストームエリアはいるだけでダメージを受けるので、プレイヤーはこのストームエリアから免れながら進行していかなければいけません。

Fortnite マップ拡大

タップすると、このように全体でマップを確認することができます。
紫色の外円はストームを指します。

 

②体力&シールド

 

現在のシールドと体力の状況を確認することができます。
減っているようであれば回復が必要のため、常にここを注意しながらすすめましょう!

 

満タン時

満タン時

ダメージを受けた時のHPゲージ

ダメージを受けた時のHPゲージ

 

 

 

③移動用コントローラー(バーチャルパット)

 

移動に使うバーチャルパッド。キャラクター移動はここでしかできません。
左右前後、斜めもいけます。

 

④アイテムバック

 

タップするとアイテムバッグを開き現在の状況を確認する事が可能。
ここでは、⑤にあるインベントリの順番を入れ替える事が可能です。
すぐさま武器を切り替えられるようにしておこう。

⑤所持している武器やアイテムのリスト(インベントリ)

 

所持している武器やアイテムの確認ができます。
またアイコンをタップすることで、アイテムの選択や使用が可能。
武器の場合は武器の持ち替えとリロード(銃弾の充填)が行える。

 

⑥クラフトモード(建築)切り替え

 

タップすると、クラフト(建築)モードへと切り替わります。

クラフトモード時

この操作をスムーズに行えるように練習しましょう。
それこそがプレイがうまくなる近道となるでしょう。

 

⑦所持資材数

 

クラフトモードで使用する資材の所有数が確認できます。
基本的には3桁は持っておきたいですね。
少なくなったら補充する癖をつけましょう

 

⑧アイテムを手に入れる

ここをタップするとアイテムを拾います。

 

銃撃戦の操作方法

 

①銃の発射

 

銃の発射ボタンです。
主に敵を狙撃する際など、腰を据えて相手を狙い撃ちする際は、左の指で銃を発砲させていきます。

 

②移動用コントローラー

 

移動に使うバーチャルパッド。
射撃時に移動していると弾が非常にブレるため、基本は止まって撃つことをおすすめします。
上級になってくると、動きながらも命中率を高められるかどうかが重要になってきます。

 

③リロード(銃弾の充填)

 

銃のリロード(充填)を行うボタン。
銃にはそれぞれ玉の入れられる数がきまっている。
それがなくなれば、充填しないと打てません。

いざ敵が目の前にいるのに、充填を忘れていると銃撃戦のさなかに玉を入れる行為が発動してしまい、そのまま蜂の巣になって終わってしまうなんてこともよくあります。
こまめに確認しておきましょう。

また、③付近が銃の発射判定もあるため、間違えて銃を撃つ事もあるのでやや注意が必要です。
無駄に発射音などを立てたくない場合は、武器アイコン自体を押してリロードするのも一つのテクニックです。

 

④ズーム

 

肩越しの画面へと切り替わり、相手をより捉えやすくなる。
またスコープ付きの武器の場合はズーム画面となり、遠距離の敵を見る事が可能になります。
個人的にはスコープ付きの銃が好きで良く使用します。

通常のズーム

通常のズーム

スコープ武器を使用した場合のズーム

スコープ武器を使用した際のズーム

 

 

 

⑤しゃがみ

 

押す事で、しゃがみ状態へと切り替わります。
しゃがみ中は、撃つ事によりブレが減るため、集弾率が高くなるの便利。相手が気づいていない状態であえばしっかり狙って、確実に対していきましょう。

相手に気づかれている時は逃げることも考えないといけないので、臨機応変に使い分けることをおすすめします。

しゃがんでいる図

 

⑥ジャンプ

 

ジャンプ用のボタン。
敵の銃弾を避けるために使ったり、クラフトで作成した建築物に登るなど
あらゆる場面で使用します。

いつでも使えるように慣れておきましょう。

 

ジャンプ

 

⑦視点移動

 

⑦のゾーンは、視点の移動が可能な場所。スマホの右半面で操作が有効
銃のボタンのモードによっては、⑧の箇所と若干被ってしまい誤射をする可能性がやや高いので注意が必要。

特に敵がいる場面では誤射する人も多く、潜んでいたのにバレてやられてしまうなんてことも。
扱いに少し慣れが必要かもしれません。

②のバーチャルパッドでキャラの操作を、⑦の視点移動で目線を操作し、行動を周りの確認をすることで、敵をすばやく見つけたり、敵に見つからない行動をとることで、戦場を切り抜けていくことが重要となります。

視点操作

視点を若干上に向けて見上げるような視線に変更下した図。

 

⑧銃の発射(発砲)

 

左のバーチャルパッドでキャラ操作を行い、
動きながら攻撃をする場合はこちらのボタンを使用します。
止まって視線変更をしながら狙い撃ちする場合は、①を利用しましょう。
使い分けが重要です。

 

⑨方位

 

マルチなどでやる場合は、味方にその方位を伝えることで、敵の居場所を伝えるなど役に立ちます。
視点を操作すると⑨の表示の状態が変化します。

ここも見る癖をつけておきましょう。
チームプレイがより円滑に行える様になるでしょう。

方位イメージ

写真の場合自分の向いている方位は211となります。
例えば、フレンドなどに正面に敵がいるのを伝える時には、「211の方角」と伝えると良いでしょう。

 

 

以上、戦場での通常操作の説明でした。

これで後はプレイを重ねるだけで基本操作は自然と自分のものになると思います。

 

次回は、建築(クラフト)の操作について説明したいとおもいます。
ではまた。

ゲーム
スポンサーリンク
@yamashoblogをフォローする
やましょうブログ

コメント