簡単無料ウイルスチェックできるWEBサービス「Virus Total」の使い方【オンラインスキャン(無料)】

スポンサーリンク

本日は、オンライン上で簡単手軽にウイルスチェックができる、Google社が運営するWEBサービス【Virus Total】についてご紹介したいと思います。

「Virus Total」ってなに?

Virus Total

このサービスは、2012年にGoogle社が Hispasec社から買収し、現在運用・提供しているWEBサービスです。

ファイルやウェブサイトのマルウェア(ウイルス感染など)の検査を行うWEBサービスです。

このサービスは、ダウンロードやインストールをする事無く、 WEB上で完結できるたいへん便利なサービスです。

Virus Totalってどういう時に利用するの?

ウィルスやワーム、トロイの木馬など、悪意あるプラグラムが組み込まれている可能性がある際に、このサービスを利用して問題を調べます。

WEBサイトがハッキング(乗っ取り)等された疑いがある場合など、サイトチェックにおいてたいへん活躍します。

Virus Totalの良いところ

良いところ1 信頼性が高い

Google社が運営しているサービスなので、信頼性も高いサービスです。

VirusTotal は、過去(2007年)にPC World誌の最も優れた100の製品に選出された 実績もあります。

良いところ2 簡単・無料・WEB上で完結

従来のウイルスチェックと言えば、アバストやノートンなどのセキュリティはソフトをPCにインストールし、詳細設定を施して初めて使用することが可能ですが、「Virus Total」は一切の面倒を取り除き、2ステップで即時オンラインスキャンを実現。非常に簡単な上、無料でご利用いただける心強いツールと言えます。

アンチウィルスエンジンは60種類以上

アンチウィルスエンジンとは、簡単に言うと「異物(疑わしいもの)を検知するフィルター」みたいなもので、このフィルターの目が正確且つ細かいほど高性能であると言えます。

VirusTotalにはAviraやESETなど、有名なフィルター(エンジン)があります。これもまた、信頼性が高い所以と言えます。

ウィルスチェックされているファイルは、主にexeファイルやTextファイルが多いようです。ウイルス感染の最も原因になりえるファイルの代表格ですから、当然といえば当然といえますね。


【アンチウイルスエンジンリスト】

ADMINUSLabs
AegisLab WebGuard
AlienVault
Antiy-AVL
Avira (no cloud)
Baidu-International
BitDefender
Blueliv
C-SIRT
Certly
CLEAN MX
Comodo Site Inspector
CyberCrime
CyRadar
desenmascara.me
DNS8
Dr.Web
Emsisoft
ESET
Forcepoint ThreatSeeker
Fortinet
FraudScore
FraudSense
G-Data
Google Safebrowsing
K7AntiVirus
Kaspersky
Malc0de Database
Malekal
Malware Domain Blocklist by RiskAnalytics
Malwarebytes hpHosts
Malwared
MalwareDomainList
MalwarePatrol
malwares.com URL checker
Nucleon
OpenPhish
Opera
Phishtank
Quttera
Rising
SCUMWARE.org
SecureBrain
securolytics
Spam404
Sucuri SiteCheck
Tencent
ThreatHive
Trustwave
Virusdie External Site Scan
VX Vault
Web Security Guard
Webutation
Yandex Safebrowsing
ZCloudsec
ZDB Zeus
ZeroCERT
Zerofox
ZeusTracker
zvelo
AutoShun
Netcraft
NotMining
PhishLabs
Sophos AV
StopBadware
URLQuery

留意事項 信頼性は高いが。。。。

Virus Totalは非常に便利なサービスですが、利用者が提供した情報を運営側が保持、特定の状況に応じて利用する事があるようなので、ご自身の目でサイト内にあるプライバシーポリシーを確認の上、 使用するしないの判断を行うようにしてください。

また、このサービスは安全性を保障するものではありませんので、その旨理解した上で、検査・調査対応の1ツールとして利用することをお勧めいたします。

以上、Virus Totalのご紹介でした。
万が一の時に役に立てばと思います。

利用方法なども、またアップします。

では、また。

アプリケーション
スポンサーリンク
@yamashoblogをフォローする
やましょうブログ

コメント